お金

初心者でも低リスクで資産運用を進めるコツ

  1. ホーム
  2. 資産の把握をしよう

資産の把握をしよう

お金

余裕資産を計算しよう

資産運用と聞いて何を思い浮かべますか。株、不動産、為替、投資信託など、さまざまありますね。これから資産運用を考えようという初心者の人の中は、なんとなくいいなと感じた投資商材に、何の準備もせずにパッと飛びついてしまいがちです。それで運よく成功すればいいですが、失敗して貯金のすべてを使い果たした、最悪借金までしてしまったという投資初心者の人の話を耳にします。これらの投資商品にすぐに飛びつくのではなく、まず、自分の資産を把握しましょう。あなたの貯金はいくらありますか。年間収入はいくらでしょうか。そのうち、必要な支出、娯楽のための支出を引いた、年間の貯金額はどのくらいでしょう。そして、その貯金額のうち、どのくらいを資産運用に回せますか。そういった計算を行い、計画を立てることが、資産運用の第一歩です。初心者の人は、慣れるまでは、投資に回す額は貯金の三分の一程度までにすることをおすすめします。少額から、少しずつ勉強しながらはじめていく方が、のちのち大きな失敗をしにくいからです。次に、目標を決めましょう。大きな目標でなくても大丈夫です。資産運用して、どのくらいの額まで貯金を増やしたいかでもかまいません。初心者は無茶な計画を立てがちですので、実行可能だと思われる内容で計画を立てるようにしてください。その額をもとに年間計画を立てていけばいいのです。最後に、それぞれの投資商材のリスクを把握し、基礎知識を勉強しましょう。銀行のセミナーや本、WEBサイトで情報を集め、自分に合った投資商材を探してください。最初は為替や株など変動の激しいものよりも、投資信託など、比較的ローリスクのものをおすすめします。リスク管理をしっかりと行って、無理のない資産運用をしてくださいね。