お金

初心者でも低リスクで資産運用を進めるコツ

  1. ホーム
  2. 目的からそれない投資術

目的からそれない投資術

マネー

自分だけのルールを

老後の人生を考えた中で将来への蓄えとして投資を通じて資産を形成する人が増えて来ました。資産運用をする中で、初心者として明確な目標を持ち、自分だけのルールを決めた上で投資を行いましょう。この目標とルールがあれば、初心者でもぶれる事なく資産運用が出来るでしょう。まず目標に関しては、具体的なリターンの数字を明確にし、年利で何パーセントの利益を目標にするのか決めましょう。年利で3パーセントか、年利で10パーセントでは投資する金融商品も大きく変わって来ます。よりリスクが高い商品を購入するのか、もしくはリスクが低い商品を購入するのかを明確にしましょう。そして、自分だけのルールは資産運用をする上で非常に重要です。まず決めておきたいルールとしては、購入した資産が何パーセント価格が下落したら売却するのかという点です。初心者は、価格が下落してもなかなか売却出来ない傾向にあり、いつかは価格が戻るだろうと考えてしまう事があります。しかし、気付いた時にはもう後戻りが出来ない価格まで下がっている事もあるため、何パーセント価格が下落したら売りに出すのかパーセントを決めておきましょう。資産運用のルールとして決めておく事で、迷いを持つ事なくルールに従った投資が実現出来るでしょう。初心者だからこそ、投資で大きな損をしないためにも、投資に関する目標とルールを明確に持ち、日々資産運用を行いましょう。慣れて来たら、一度ルールを見直してみるのもよいかもしれせん。