貯金箱

初心者でも低リスクで資産運用を進めるコツ

資産の把握をしよう

お金

資産運用の初心者は、まず自分の資産を把握するようにしましょう。投資に回してもいい余裕資金を把握したら、計画を立て、投資に関する知識を集めながら、最初は比較的ローリスクの商材を選んではじめることをおすすめします。

知識と能力を身につけよう

男女

資産運用初心者の方、実際に運用する前に、学校等で投資の基礎知識やテクニックについて勉強することをお勧めします。また、投資は精神面が大きく成果に影響を与えます。強い気持ちで、投資対象の売買ができるように精神面も鍛えることが大事です。

上手に資産を増やす方法

レディ

今までは預貯金だけを活用してきた資産運用の初心者にとっては、様々な金融商品についての理解を深めることが最も大切です。マネー雑誌などで基本的な知識を身に着けてから、株式や投資信託を購入するのに最適な証券会社で、口座を開設するべきです。1つの銘柄に集中的に投資をして失敗する初心者も多いために、資産運用を行うときには、複数の商品に資金を分散させる心構えが肝心です。更に購入のタイミングも分散させるのが、リスクを管理しながら資産を増やすコツであり、積み立て投資を活用するのが理想的な資産運用のスタイルです。証券会社の取扱商品のラインナップは非常に多いですが、初心者が投資対象を絞り込む場合には、シンプルな商品を厳選するべきでしょう。またインデックス型の投資信託が、資産運用の初心者向けの人気商品であり、運用コストの安さが注目されている理由です。NISAや確定拠出年金のような非課税制度も上手に利用するのが、小口の資金を活用して、将来に向けて財産を形成するポイントです。一方で株式の個別銘柄に興味がある場合には、配当利回りや株主優待制度などに注目して購入するのが、個人投資家に最も適した手法です。けれども利回りだけにこだわるのではなくて、企業の安定性と将来性も考えて銘柄を選ぶのが、リスクを回避するための基本です。株価が値上がりした時には利益を確定するなど、あらかじめ投資家自身が運用方針を決めることが、上手なリスクコントロールにもつながるでしょう。

目的からそれない投資術

マネー

初心者が資産運用をする際には、まず投資に関するルールを明確に持ち、そのルールに従って日々運用してみましょう。時には気持ちがぶれる事もあるかもしれませんが、自分が作ったルールに従い、目標とする資産運用を目指してみましょう。